土地から探す場合

注文住宅を建てるにあたり、土地から探す場合について見ていきましょう。土地探しは自力では限界があるので、まずはハウスメーカーを決めてから、担当者に希望や予算を伝えて、それに合う条件の土地を探してもらうのがいいでしょう。

ハウスメーカーを決めずに土地を探すとなると、メジャーやコンパスを使って自分で土地の計測をしなければいけません。これが苦にならない人ならいいのですが、無理な場合はハウスメーカーに依頼するのが便利です。

土地を先に決めてしまうと、家の高さや周囲との日照問題などで、理想通りの家が建てられない事があります。希望通りの家にこだわる場合は、希望が叶う条件の土地を探す事から始めます。

よくある失敗例が、先に土地だけ決めてしまい、注文住宅を建てようと思ったが、いろいろな条件があり、希望をすべて叶える事ができなかったという事です。これではせっかくの注文住宅も妥協だらけになってしまいます。難しい部分もありますが、先に土地を決める場合は、自分の理想がとこまで叶えられるかを考えて決める事が大切です。

このリスクを考えると、土地はハウスメーカーを決めてから探す法が様々なリスクが回避できます。ただし予算の問題もあるので、ここは交渉や話し合いが必要です。